事務所案内 | 佐々木・笠原法律事務所【弁護士】(宮城県・仙台市)

佐々木・笠原法律事務所
トップページ

事務所案内

事務所案内

ご挨拶

ご挨拶

当事務所は,平成16年(2004)1月,渡邊大司弁護士(昭和25年(1950)4月弁護士登録)とそれまで渡邊弁護士のもとでアソシエイトとして執務していた佐々木洋一弁護士(平成2年年(1990)5月弁護士登録)により共同事務所として設立されました。

渡邊大司弁護士は,戦後の新しい弁護士制度による実質的な第1期生(司法修習2期)であり,戦後の東北の在野法曹をリードして活動して参りましたが,平成27年11月死去いたしました。

同弁護士は当事務所の象徴であり,当事務所はこれからも同弁護士の精神を引き継いでまいります。

佐々木洋一弁護士は,平成2年に裁判官を辞した後,弁護士として,民事事件,倒産事件など多様な法的問題の解決に取り組んでまいりました。

笠原太良弁護士は,読売新聞社の記者を経て,平成23年8月弁護士登録し,当事務所のアソシエイト弁護士として執務するともに,民事介入暴力事件,高齢者・障害者事案,刑事事件等多様な分野の事件・事案を手がけて経験を重ねてきました。同弁護士は,平成29年1月にパートナーとなりました。

業務方針

わたくしたちは,質の高い弁護士活動を通じて,依頼者である市民・企業に対し,最良の解決を提供したいと考えております。

一方で,わたくしたちは,人権の擁護と社会正義の実現という弁護士の使命について深く自覚し,獲得する経済的利益の大小だけではなく,解決の過程と解決内容が正義に適い,血の通ったものになっているかどうかについて,絶えず検証しなければならないと考えております。

そのような実践を通じて皆様の期待と信頼に応えることができるよう,今後も一層研鑽に励みます。


                             平成29年(2017)1月
    佐々木・笠原法律事務所
                     弁護士 佐々木 洋 一
                     弁護士 笠 原 太 良

沿革

沿革
  • 昭和25年(1950)4月 渡邊大司弁護士,渡邊大司法律事務所開設
  • 平成17年(2005)1月 渡邊大司弁護士,佐々木洋一弁護士,渡邊大司・佐々木洋一共同法律事務所開設
                  (共同事務所化)
  • 平成27年(2015)11月 渡邊大司弁護士死去
  • 平成29年(2017)1月 笠原太良弁護士パートナー就任
  • 平成29年(2017)1月 佐々木・笠原法律事務所と事務所名を変更

アクセス

アクセス
佐々木・笠原法律事務所

住 所:〒980-0811宮城県仙台市青葉区一番町1丁目4-20-2F
TEL:022-266-1231
FAX:022-266-1233

印刷用MAPはこちら
ページTOPへ
佐々木・笠原法律事務所
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目4-20-2F
TEL:022-266-1231 FAX:022-266-1233
Copyright(c) 2008 watanabe daiji and sasaki youichi law office. All Rights Reserved.